【保存版】ブログ初心者が月5万円を稼ぐための完全ロードマップ

【保存版】ブログ初心者が月5万円を稼ぐための完全ロードマップ

「副業でブログを始めようと考えてるけど、月に5万円ぐらいは稼げるようになりたい。ブログ以外の選択肢も考えたけど、本業の合間にやるとしたらブログぐらいしか思いつかないし。とりあえず、ブログで失敗しないための道筋があれば教えて欲しい。」

この記事ではこういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • ブログ初心者が月5万円を稼ぐための完全ロードマップ
  • 体験談:私がブログで月5万円を稼ぐために捨てたこと
  • ブログがオワコンと言われるようになった、本当の理由

この記事を書く私は、Webマーケティング歴10年、アフィリエイト歴は6年ほど。
ブログアフィリエイトの収益でゆるりと生活しています。

ブログ初心者にとって、「月5万円」はまず目指したい通過点のひとつですよね。
しかも、本業のある人なら在宅で作業できるブログは、あらゆる面で利点があります。

ただし、ブログは正しい道筋通りに実践しないと、そう上手くはいかないものです。
事実、私はブログでたくさん失敗してきました。

そこで、この記事では、ブログで月5万円稼ぐためのロードマップを解説します。
これからブログを始める人以外に、すでにブログを始めてる人にとっても参考になると思います。

ブログ初心者が月5万円稼ぐための完全ロードマップ

ブログで月5万円稼ぐためのロードマップをステップごとに解説します。

月5万円稼ぐためのロードマップ

  • ステップ1:収益化の方法を理解する
  • ステップ2:SEO対策の全体像を学ぶ
  • ステップ3:ブログのタイプを決める
  • ステップ4:ブログのジャンルを決める
  • ステップ5:メインで訴求する広告を決める
  • ステップ6:キーワードを調査してリストを作る
  • ステップ7:ブログを開設する
  • ステップ8:記事を書きつつ、改善をくり返す
  • ステップ9:効果検証しながらマネタイズする
  • ステップ10:ブログと並行してSNSを運用する

ステップ1は収益化の方法についてです。初っ端からブログを開設してもいいのですが、まずは基礎知識を理解することが先決です。でないと、おそらく作り直すことになると思います。

なお、この記事に全てを詰め込むのは無理があるので、必要に応じて別の記事を紹介しています。

それでは本文へどうぞ。

ステップ1:収益化の方法を理解する

収益化の方法は、ざっくり3つあります。

  • アドセンス広告
  • アフィリエイト広告
  • オリジナル商品の販売

この3つの中で月5万円を目指すなら、アフィリエイト広告をメインにしましょう。
理由としては、広告1件あたりの単価が高いからです。

アドセンス広告については、わりとすぐ発生するようになりますが、いかんせん広告単価が低いです。月5万円をアドセンスで稼ぐとなると、10万PVぐらいは必要になります。

オリジナル商品についても、ブログ初心者が始めるには難易度が高めです。そもそも販売する商品があるのかどうか、または、情報商材を売るにしても何かしろの実績が必要になります。

アフィリエイトについて

【入門】アフィリエイトとは何か?ビジネスの仕組みやメリットを解説

収益化について

【初心者向け】ブログ収入を得るための仕組み【収益化の4つの方法】

ステップ2:SEO対策の全体像を学ぶ

SEO対策は、ブログ運営おける根幹です。基本的にはブログを運営しながら少しずつ血肉にしていけばいいのですが、事前知識として全体像を理解しておいた方が何かとスムーズです。

と言うのも、ブログの戦略を立てる上で、SEOの知識は必須だからです。
実際にブログを運営してみないと分からないことだらけだと思いますが、ブログで失敗しないためにも重要なステップになります。

SEO対策について

SEO対策の完全ガイド(執筆中です。)

ステップ3:ブログのタイプを決める

このステップから、ブログの戦略を立てることになります。まず初めに、ブログのタイプを決めます。

  • 特化ブログ:ひとつのジャンルに絞って運営するブログ
  • 雑記ブログ:複数のジャンルを選択して運営するブログ

基本的には上記の2つのタイプに分けられます。

それぞれに利点はありますが、最速で月5万円を目指すなら「特化ブログ」をおすすめします。
理由としては、”専門性のあるブログになるので、SEOで評価されやすい”からです。

ちなみに当ブログは雑記ブログですが、目的は収益よりブランティングです。
当ブログ以外に運営しているサイトは全て特化ブログです。

ブログの始め方について

ブログの始め方を5つのステップで解説【初心者でも失敗しないコツ】

ブログのタイプについて

特化ブログと雑記ブログのメリット・デメリット(執筆中です。)

ステップ4:ブログのジャンルを決める

ブログのジャンル選びは超重要です。
ジャンル選びに失敗すると、いくら頑張っても月5万円は遠い道のりになってしまいます。

ジャンル選びで押さえておきたいことは2つ。

  • 自分の専門性が伝えられること(興味のある分野であること)
  • YMYLに該当するジャンルでないこと(金融・医療・法律以外であること)

ブログには稼げるジャンルというものがありますが、興味のない分野だと記事執筆が苦痛になると思います。

例えば、家庭教師や通信制高校などのニッチジャンルだとしても、わりと稼げたりするので時間をかけてジャンル選びをすると良いかと思います。

ジャンル選びについて

アフィリエイト初心者でも稼げるおすすめジャンル4選【失敗しない鉄則】 アフィリエイトのジャンルが決まらない時の解決策【こだわらない事】

ステップ5:メインで訴求する広告を決める

ブログを開設する前に決めておくべことが、訴求する広告を決めることです。
初心者でよくある間違いとして、記事を書いた後に広告を探していることがあります。

ブログで収益を得るには、広告から逆算して考えないと必ず失敗します。

広告を探すには競合ブログを調査して、ASPで実際にその広告を調べると効率が良いかと思います。
ASPに登録するには登録用にブログが必要になりますが、無料で作れるはてなブログなどでも問題ありません。

ちなみにA8.netなら審査なしで登録できるので、ブログ初心者の人におすすめです。

ASPについて

【超入門】おすすめアフィリエイトASP3社【11社比較・経験談あり】

商材の選び方について

【経験談】アフィリエイトで稼げる商材の選び方と探し方【超重要です】

ステップ6:キーワードを調査してリストを作る

選んだジャンルをもとに、キーワードを調査してリスト化します。
このリストがそのまま記事執筆のもとになります。

ブログを開設した後にキーワード調査をする人もいますが、それはおすすめしません。
キーワード調査とブログ計画はセットで考えなければいけません。

事前にリスト化しておけば記事数の全体像を把握できますし、行動の計画も立てやすくなります。

キーワード調査について

ブログ初心者でも失敗しないSEOキーワードの選定方法【3つの手順】

ステップ7:ブログを開設する

このステップでようやくブログ開設です。
「ここまでやることがたくさんあるな、、、」とテンションだだ下りの人がいるかもですが、下準備は本当に大事です。下準備をおろそかにすると、のちのち後悔しまくりますよ(笑)。

本題に戻りまして、ブログはWordPressで作りましょう。ブログ運営には最強のブログサービです。

なお、WordPressを利用するにあたって、レンタルサーバーの契約とドメインを取得する必要があります。
費用はトータル1万円少しなので、必要経費だと思ってわりきってください。

ドメインについて

失敗しないドメイン名の決め方+避けるべきこと【完璧は求めない】失敗しないドメイン名の決め方+避けるべきこと【完璧は求めない】 【初心者向け】ドメインの末尾はどれがいい?3つの選び方を解説 独自ドメイン取得におすすめの会社がわかる【無料で取る方法も解説】

レンタルサーバーについて

【検証】レンタルサーバーの定番12社を比較【おすすめは2社】【個人向け】レンタルサーバー12社を徹底比較【おすすめは2社】

WordPressについて

WordPressブログの始め方を60枚の画像で解説【失敗しない作り方】

ステップ8:記事を書きつつ、改善をくり返す

ブログを開設したら、あとはリスト化したキーワードをもとに記事を書いていきます。

記事を執筆する上で重要なことが2つあります。

  • 読者の悩みを明確にすること
  • 本文の構成に時間をかけること

ブログ初心者だと執筆になれるまで時間がかかりますが、上記を意識しつつ記事を書きましょう。
思考停止のまま記事を量産しても成果には繋がりません。とにかく日々、改善です。

また、執筆した記事の検索順位を測定することも忘れてはいけません。
検索順位の状況次第でリライトやマネタイズの施策が変わってきます。

ナオ

キュレーションサイトやニュースサイトの記事構成や記事内容は、ブログ運営においてのあまり参考にはならないので注意してください。

記事の書き方について

【完全版】ブログ記事の書き方を解説【7つの手順+5つのテクニック】

想定読者(ペルソナ)について

【本質】ブログ運営におけるペルソナの設定方法【基本項目と事例】

検索順位の計測について

ランクトラッカー(執筆中です。)

ステップ9:効果検証しながらマネタイズする

改善しつつ記事執筆を続けていけば、上位表示される記事がいくつか出てきます。
その記事が広告に誘導しても自然な内容であれば広告を設置し、もし不自然であるなら収益記事に内部リンクで送客するようにします。

ただし、無理やり収益記事に送客する必要はありません。読者が他のブログ記事を色々と見てくれるように、適切な記事への内部リンクが必須です。

また、マネタイズする際は効果検証をするようにしましょう。ちょっとした広告文の変更や、広告の設置場所を変えるだけでも、成約率が数倍変わることがあります。

広告の設置方法について

【重要】アフィリエイト広告リンクの貼り方【クリック率を上げる鉄則】

ステップ10:ブログと並行してSNSを運用する

さいごは、SNSの運用です。ブログ運営にはSNS運用は必須になりました。
「ブログをやりつつ、SNSやるのはしんどい」と思うかと思いますが、無理せず運用する程度でOKです。

例えば、記事を書いたらシェアするだけ、、、みたいな。そして、余裕ができたらテキストを入れたり、投稿回数を増やす感じでOKです。

SNSからの流入を増やすことができれば、アルゴリズムの変動に強いブログになります。さらに、SEO的な面でも利点があるので、できる限り運用したい施策です。

SNSの運用について

SNSの運用(執筆中です。)

体験談:私がブログで月5万円を稼ぐために捨てたこと

ここまでロードマップを解説してきましたが、ブログ運営で失敗しないためにも他に重要なことがあります。

それは、成果を出すためには「時間」の確保も必須ということです。
つまり、具体的には、今までの生活から時間の無駄になるものを捨てる必要があります。

私の場合、当時以下のことを捨てました。

  • 収入
  • 遊び
  • 娯楽
  • 休日

ざっくりですが、こんな感じ。人生のほとんどを捨ててますよね。
「こいつの人生楽しいのか」と思われるかもですが、成果を出すにはやはり何かしろの犠牲は必要です。

ただし、やり過ぎは禁物。ストレスがマックスだとパフォーマンスも下がるかと。
私自身も、なんだかんだ2ヶ月ごとに海外には行ってました(笑)。でも、その代わりその他の時間は全てブログに当ててましたね。

まずは1年、短期集中してみる

まずは1年間、短期集中してみることをおすすめします。
理由としては、ダラダラやっても集中力が続かないからです。

明確な根拠があるわけではないのですが、1年で150〜200記事ぐらい積み上げれば月5万円は射程範囲内です。

実際、私が月5万円いくまでには1年2ヶ月でしたし、周りの友人アフィリエイターも大体このぐらいです。

なので、まずは短期集中でブログを頑張ってみると良いかと思います。

関連記事ブログを頑張ろうにも続かない根本原因と解決策【犠牲にする重要性】

ブログを頑張ろうにも続かない根本原因と解決策【何かを犠牲にする】ブログを頑張ろうにも続かない根本原因と解決策【犠牲にする重要性】

ブログがオワコンと言われるようになった、本当の理由

本題とは少しそれますが、大切なことなので解説します。

これからブログを始める人であれば、「ブログのオワコン説」について聞いたことがある人は多いんじゃないかと思います。

結論から言うと、ブログのオワコン説はもう何年も前から定期的に流れています。
特にGoogleのSEOアップデートが行われた後に、こういったオワコン系の情報が流れる感じです。

と言うのも、SEOアップデートがあると少なからず収益が急降下するブログが出てくるからです。良いことより悪いことの方が情報の広がるスピードが早いことも要因ですね。

どの業界にもオワコン説は存在する

確かにブログは以前ほど簡単には稼げなくなりました。これは事実です。
しかし、ブログにせよ、セドリにせよ、YouTubeにせよ、どの業界でもオワコン説は存在しますよね。

本質的には、変化への対応を迫られることを、短絡的な言葉でオワコンと言っているのかと思ったりします。

とにもかくにも、変化を受け入れて対応しつつ、継続することが成果への近道です。

というわけで今回は以上です。