【初心者向け】ドメインの末尾はどれがいい?3つの選び方を解説

「ブログを始めようと思うけど、ドメインの末尾は何がいいのか、、、選び方や違いを知りたい。」

「ドメインの種類はたくさんあるけど、何かデメリットや注意点があれば知りたい。」

この記事ではこういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • ドメインによる違いはない!どれでもいい
  • 海外ドメインは利用しない方が良い
  • 補足:中古ドメインはコスパが悪い

この記事を書く私はウェブ関連の仕事に携わって9年、アフィリエイト暦は5年です。今までに様々な種類のドメインを取得してきました。

最近では.work.cafe.travel.monsterなんてドメインもあります。

毎年新しいドメインが誕生するので、これからブログを始める初心者なら余計にどのドメインを選ぼうか悩んでしまうと思います。

ドメインの選び方ミスった、、っと後悔しないためにも、ドメインの選び方を解説します。

ドメインの選び方とは【3つあります】

ドメインの選び方とは【3つあります】

ドメインの選び方は3つあります。

ドメインの選び方

  • その1:認知度の高いメジャーなドメインを選ぶ
  • その2:スパム利用されやすいドメインは避ける
  • その3:国別ドメインは選ばない

誤解がないように先にお伝えしますが、ドメインは全て平等に扱われます。つまり、どれを取得してもブログ運営に影響はありません。

Googleも以下のように言及しています。(TLDとはドメインのことです。)

Googleでも他の検索エンジンでも、すべてのTLDは平等に扱われます。検索結果や検索エンジンの最適化(SEO)に影響はありません。
引用先:新しいドメイン末尾の選び方

どれでもいいと言えば、それまでなのですが、、、選び方の基準を持っておけば、納得感を持ってドメインを購入できます。

それぞれ解説します。

その1:認知度の高いメジャーなドメインを選ぶ

認知度の高いドメインとして、.com.jp.net.biz.info.orgの6つが挙げられます。

このドメインの中で初めてドメインを取得するなら.com.jpを取得しておけば間違いないです。鉄板です。

.com.jpは多くのウェブサービスや企業で利用されていますし、テレビCMやウェブCMでも見かける機会は多いと思います。

私はドメイン名を決めたら(候補を絞ったら)、第一希望を.com、第二希望を.jpにしています。

今まで.net.biz.me.techなど取得してきましたけど、今ではもし.com.jpドメインが取れなければ、ドメイン名自体を考え直したりします。

その2:スパム利用されやすいドメインは避ける

スパムサイト(詐欺サイト)に利用されやすいドメインの筆頭は.xyzドメインです。

.xyzドメインは超安価に取得できるので、スパムサイトに多く使われています。エックスドメインだと30円です。

スパム利用されやすいドメインは、ユーザーに悪い印象を与えている可能性があるので避けたほうが無難です。

現在1円で購入できる.workもスパム利用される可能性が高いと思っています。

あと、個人的には.info.orgも取得しないようにしています。(自分ルールです。)

今では改善されていますが、数年前は健全サイトなのにアダルト系のサイトからの被リンクが凄かったんです。複数サイトを運営している方なら誰しも経験があると思います。


リンク否定の申請した時のテキストファイルの一部です。このURLは全てスパムサイトです。

見てわかるとおり、.xyz以外にも.info.orgからもきてます。

その3:.jp以外の国別ドメインは選ばない

日本人をターゲットに日本語でブログを運営するなら、国別ドメインは.jpドメイン以外取得しない方がいいです。

理由は、GoogleのMatt氏が「国別ドメインは、その国を対象としているとGoogleは判断する」と言及しているからです。


古い動画(2013年)です。

つまり、日本に住んでいる日本人をターゲットにしたサイトなのに、.us(アメリカ)ドメインだと、アメリカに住んでいる人をターゲットにしたWebサイトだと認識されるということです。

この動画から既に7年たっているので、国別ドメインを利用していても、言語や記事内容で判断できるようになってそうですが避けた方が無難でしょう。

余談ですが国別ドメインですが、一般ドメインとして扱っているドメインもあります。

一般ドメインとして扱われる国別ドメイン

.ad.as.bz.cc.cd.co.dj.fm.io.la.me.ms.nu.sc.sr.su.tv.tk.ws

一般ドメインとして扱われる地域ドメイン

.eu.asia

.me.co.asiaはよく使われてると思います。

高額な中古ドメインは購入する必要はない

高額な中古ドメインは購入する必要はない

いざドメイン名を決めてもありふれた文字列だと、.com.jp.net.biz.infoなど一般的なドメインの全てが取得されていることがあります。

取得済みのドメインでも中古ドメイン屋で販売されていることがありますが、初心者であれば購入する必要はないです。

理由としては、値段のわりに効果が期待できない。そして、スパム判定や運用暦がホワイトだとしても、長年運用しても上位表示できないとストレスになる可能性があるからです。

ちなみに当サイトは.jpの空きがあったのでnaoweb.jpですが、naoweb.comだとめっちゃ高いです。


本当は.comを取りたかったんですが、、、$2,088(232,979円)です。被リンクや運用実績を調べましたけど、単純に高すぎると思いました。

繰り返しになりますが、高額すぎる中古ドメインは購入する必要はないです。

まとめ:ドメイン選びは自分ルールを作っておく

ドメイン選びは自分ルールを作っておく

記事のポイントをまとめます。

まとめ

  • .com.jpなら間違いない
  • .xyzは選ばない
  • .jp以外の国別ドメインは選ばない
  • 高額な中古ドメインは選ばない

ドメイン末尾の選び方は、自分ルールを作っておくとあれこれ悩む必要がないので無駄に考え込まないです。

.com.jpでドメインが取れなかったら、ドメイン名を考えなおす。気に入ったドメイン名なら.net.biz.infoでも許容範囲にしておくなど。

なによりも自分が納得感を持ってドメインを選ばないと、あとあと他のドメインが良かったってなってしまいます。

なお、ドメイン名の決め方に関しては「失敗しないドメイン名の決め方+避けるべきこと【完璧は求めない】」で詳しく解説しています。

失敗しないドメイン名の決め方+避けるべきこと【完璧は求めない】 失敗しないドメイン名の決め方+避けるべきこと【完璧は求めない】

とういわけで以上です。