【厳選】ブログ運営に役立つ超おすすめツール20選【用途別に紹介】

【厳選】ブログ運営に役立つ超おすすめツール20選【用途別に紹介】

「ブログ運営に役立つおすすめツールを教えて欲しい。ブログで成果を出してる人って、どんなツールを使ってるんだろう。ブログを始めたばかりだから、分からないことだらけです。」

この記事ではこういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • ブログ運営に役立つおすすめツール20選【用途別】
  • 生産性を高めるための投資は、積極的にすべき理由

この記事を書く私は、Webマーケティング歴10年、アフィリエイト歴は6年ほど。
ブログに関するツールは一通り使ってきたので、有用なツールについてはかなり詳しいと思います。

ブログツールには同じような機能を持つツールが多くあります。
しかし、実際に使ってみると使いづらかったり、ツールごとに優劣があることが分かりました。

そこでこの記事では、本当に役立つブログツールを紹介します。
ブログアフィリエイトの収益で生活している私が実際に利用しているツールです。

ブログ運営に役立つおすすめツール20選【用途別】

ブログツールを用途別に紹介します。分かりやすいよう5つに分類しました。

ブログ運営に役立つおすすめツール

  • その1:ブログ構築ツール
  • その2:キーワードツール
  • その3:ブログ分析ツール
  • その4:記事作成ツール
  • その5:その他のツール

なお、ツールとは言っても、ダウンロードして使うタイプやオンライン上で使うタイプなどがあります。

その1:ブログ構築ツール

ブログを立ち上げる上で、必須のツールです。


エックスサーバー

安定性と表示速度が優れている神サーバーです。月額1,000円ぐらいのプランからあるのでコスパも最強。

私自身、エックスサーバーを利用して6年ぐらいになりますが、かなり満足しています。

つけ加えると、ブログの表示速度はSEOにも関係するので、サーバー選びは超重要です。
エックスサーバーよりも安いサーバーは多数ありますが、実益に関わることなので結局エックスサーバーに乗り換えることになると思います。

関連記事【実証】私がエックスサーバーをおすすめする3つの理由【評判どおり】

【実証】私がエックスサーバーをおすすめする3つの理由【評判どおり】【実証】私がエックスサーバーをおすすめする3つの理由【評判どおり】

WordPress

紹介するまでもないですが、念のため。

ブログ運営における必須ツール(システム)です。シノゴ言わずに使いましょう。

WordPress以外にも、はてなブログやライブドアブログなどのブログサービスはありますが、おすすめしません。
おすすめしない理由としては、以下の通り。

  • 理由1:サービスが終了する可能性がある
  • 理由2:規約違反をすると凍結か削除される

もしWordPress以外を利用していたら、この機会に変更しましょう。ちなみに当ブログもWordPressで作っています。

関連記事WordPressブログの始め方を60枚の画像で解説【失敗しない作り方】

WordPressブログの始め方を60枚の画像で解説【失敗しない作り方】

aguse

aguseは、取得したドメインがブラックリストに入っているかどうかを調べることができる無料ツールです。

もしブラックリストに入っていたら、ブログ運営の悪影響になります。そのため、ドメインを取得したら必ず利用して確認しましょう。

ただし、スパム利用しているサイトでも「SAFE」判定が出ることがあるので、過信は禁物です。

ナオ

ドメインを取得した後でないと確認できないことがデメリットです。

wayback machine

wayback machineでは、ドメインの運用歴を調べることができる無料ツールです。

実際に運用していたサイト履歴が表示されるので、どうのように運営されていたのか一目瞭然です。
aguseとは異なり、ドメインの取得前に確認することができます。

アダルト系やフィッシング(詐欺)系の運用歴があれば、そのドメインは利用すべきではないです。

関連記事【ドメイン取得、その前に】確認すべき注意点とスパムチェック方法

【ドメイン取得、その前に】確認すべき注意点とスパムチェック方法【ドメイン取得、その前に】確認すべき注意点とスパムチェック方法

その2:キーワードツール

記事執筆の元となるキーワードを調査するためのツールです。


ラッコキーワード

ラッコキーワードは、ブログ運営者なら誰しも使ってる無料のキーワードリサーチツールです。

調べたいキーワードを入力すれば、そのキーワードに関連した複合ワードが多数表示されます。

使い方としては、出力されたキーワード一括コピーして、キーワードプランナーで検索回数を調べます。そして、検索数や検索意図に応じて並べ替え、記事執筆のリストにする感じです。

ラッコキーワードでは拾いきれないキーワードもありますが、キーワードリサーチとしてはこれだけでも十分に役立ちます。

関連記事ブログ初心者でも失敗しないSEOキーワードの選定方法【3つの手順】

ブログ初心者でも失敗しないSEOキーワードの選定方法【3つの手順】

ナオ

Ubersuggestというツールを使ってる人もいますが、私はラッコキーワードだけで十分だと思っています。

キーワードプランナー

キーワードプランナーは、キーワードの検索数や広告出稿の入札単価などを調べることができる無料ツールです。Googleが提供しているサービスです。

基本的にはGoogleに広告を出向する際に利用しますが、キーワード選定としても大いに活用できます。

正確な検索数を見るには広告を出向する必要がありますが、たとえ数十円分でも広告が表示されれば正確な検索数が見られるようになります。

ナオ

以前までは広告を出さなくても正確な検索数を調べることができましたが、今では広告の出稿が必要になってます。

その3:ブログ分析ツール

ブログを分析して、改善する際に役立つツールです。


アナリティクス

アナリティクスは、Googleが提供するトラフィックを解析する無料ツールです。

ブログ運営を戦略的に行なっていく上で必要なデータを正確に把握することができます。例えば、読者の滞在時間や直帰率、使っているデバイスなど。

すでに導入している人が多いとは思いますが、もし導入していないなら必須です。

関連記事【簡単】WordPressでGoogleアナリティクスを設定する方法と使い方

【簡単】WordPressでGoogleアナリティクスを設定する方法と使い方

サーチコンソール

サーチコンソールは、Googleが提供するブログを管理するための無料ツールです。

読者がどういったキーワードでブログに訪れているのか、どの記事がどのくらいクリックされているのかなど、ブログ戦略の改善ツールでもあります。

以前は多機能すぎる印象でしたが、今では機能がシンプルにまとめられて使いやすくなりました。

関連記事WordPressブログをGoogleサーチコンソールに登録する方法と使い方

WordPressブログをGoogleサーチコンソールに登録する方法と使い方

ナオ

ペナルティを受けているかどうかの確認もできるので、定期的に確認すべき必須ツールです。

ahrefs

ahrefs(エイチレフス)は、競合調査や被リンク分析に役立つ有料ツールです。
月額12,000円ちょいしますが、めちゃくちゃ有能です。

  • 競合ブログが集客している記事やキーワード
  • 特定の記事がアクセスを集めているキーワード
  • 競合ブログのドメインレーティング
  • 競合ブログの被リンク数や被リンクの質

例えば、上記のようなデータを調べることができます。

私はahrefsを4年ほど使っていますが、実際に使ってみた感想としては「もっと早く使っておけば良かった!」と思いました。

現状ブログ収益がゼロの人でも、早く結果を出すために利用してもいいかと思います。それぐらい役立つツールです。

ナオ

afbからahrefsを申し込むと10%のキャッシュバックがあるので、申し込む時はafb経由がおすすめです。

RankTracker

RankTrackerは、ブログの検索順位をチェックする有料ツールです。

現時点での検索順位や推移を確認することは、ブログを改善していくために超重要です。

macOS環境で使えることから、たいていのMACユーザーはこのツールを使っていると思います。
Windows環境で使えるGRCと比べられることがありますが、MACを使っていたらこのツールを選んでおけばOKです。

ナオ

検索順位チェックツールは他にもありますが、ビジネスで使えるレベルのものはRankTrackerかGRCのどちらかだけです。

その4:記事作成ツール

記事執筆に役立つツールです。
記事執筆を効率化できれば、それだけ無駄な時間を削除することができます。


MarsEdit

MarsEditは、有料のブログエディタツールです。

私自身このツールを使って5年ぐらい立ちますが、このツール以上に優秀なエディタはないと断言できます。

無料のブログエディタやメモアプリで記事執筆している人が多いと思いますが、このツールを使えば記事執筆の生産性が1.5倍ぐらいになると思いますよ。(個人的な主観です。笑)

ナオ

デメリットとしては、ごくためにエラーになって使えなくなることです。とは言え、連絡すればすぐに修正されますので問題ないです。

カエレバ&ヨメレバ

カエレバとヨメレバは、商品紹介のアフィリエイトリンクを作れる無料ツールです。

簡単に見栄えの良い外部リンクを作成できるので、物販アフィリエイトをするなら重宝すると思います。

最近のWordPressテーマならカエレバ・ヨメレバ用に専用デザインを実装していたりします。


Freepik

Freepikは、イラストや写真を提供するストックサービスです。

センスの高い作り込まれたイラストが強みなので、ビジネス系のブログには打って付けです。

無料プランと有料プランがありますが、頻繁にブログを更新するなら有料プランをおすすめします。
私自身も有料プランを利用しています。

個人的に数あるストックサービスの中で、ベストオブストックサービスだと思っています。

関連記事ブログ運営に役立つおすすめフリー素材(写真・イラスト)サイト9選

ブログ運営に役立つおすすめフリー素材(写真・イラスト)サイト9選

O-DAN

O-DANは、ストック写真を一括検索できる無料サービスです。

いくつもの海外ストックサイトと提携しているので、高品質な写真が多数あります。

なお、提携サイトによっては写真サイズが縦長で使いづらいことがデメリットです。


Canva

Canvaは、オンラインで使える機能豊富なデザイン制作ツールです。

無料プランと有料プランがありますが、無料プランの範囲内で十分におしゃれなデザインを作ることができます。
私自身、有料プランを利用していたこともありますが、今は解約して無料プランを使っています。

IllustratorやPhotoshopほどではないけど、そこそこおしゃれな画像を作りたい人におすすめです。

関連記事【ブログ】アイキャッチ画像の作り方【おすすめツールと参考事例】

【ブログ】アイキャッチ画像の作り方【おすすめツールと参考事例】【ブログ】アイキャッチ画像の作り方【おすすめツールと参考事例】

TinyPNG

TinyPNGは、オンライン上で利用できる無料の画像圧縮ツールです。

圧縮したい画像をドラッグ&ドロップするだけで圧縮できるので、とても簡単です。
以前まではPNGファイルのみでしたが、いつのまにかJPGファイルも利用できるようになっていました。

会員登録は不要で圧縮できる数に制限もないので、有料にしてもいいぐらい優秀なサービスです。

関連記事【軽量化】WordPressでブログ画像を圧縮する方法【目安は100KB】

【軽量化】WordPressでブログ画像を圧縮する方法【目安は100KB】

FontAwesome

FontAwesomeは、ブログにWebアイコンを表示できるようにする無料サービスです。

FontAwesomeを使うためにはいくつか利用方法がありますが、CDNを使う方法が一般的です。
具体的な実装方法は割愛しますが、たいていのWordPressテーマでは利用できるようになっています。

かわいい系からビジネス系まで幅広いアイコンがあるので、使う機会が多いと思います。


コピペリン

コピペリンは、重複コンテンツをチェックするための有料ツールです。

自分だけで記事を書くなら必要ありませんが、外注ライターを利用するなら超必須のツールです。

無料で利用できるコピペチェックツールはいくつもありますが、どれも精度が低いです。
コピペチェックをするなら、コピペリン以外の選択肢はありません。

その5:その他のツール

上記の用途以外にも、ブログ運営で役立つツールを紹介します。


Sublime Text

Sublime Textは、無料で使えるテキストエディタです。

ブログ初心者であれば利用頻度はほとんどないと思いますが、ブログをカスタマイズする際には必要なツールです。

無料で利用できるのでとりあえずインストールしておきましょう。

ナオ

ぶっちゃけどのテキストエディタを使っても、さほど違いはありません。ただ、個人的にはSublime Textが使いやすかったです。

toggle track

toggle trackは、無料で使える時間管理ツールです。

自分が日々どれくらい作業しているのかを視覚的に把握することができます。

執筆作業は一人で淡々と行うので、なまけがちな人はこのツールを使って自己管理をしてみてはいかがでしょうか。

なお、タイマーのようなセット機能はありません。
ただ単に時間を計測するだけですが、オンラインで利用できるので使い勝手がとても良いです。

ナオ

新しいことを始める際の習慣化作りにも役立ちますよ。

生産性を高めるための投資は、積極的にすべき理由

ここまで無料・有料問わずにあらゆるツールを紹介しましたが、有料ツールを紹介すると以下のように考える人がいます。

成果が出てから有料ツールを使おう

個人的に、これはもったいない考え方だと思います。

と言うのは、「成果を出すために有料ツールを使う」といった考え方の方が早く成果を出すことができるからです。
ただでさえブログは成果が出るまでに時間がかかるので、少しでも早く結果が出るなら積極的に利用すべきです。

ここで紹介した有料ツールはどれも高額ではないので、成果を得るための「投資」と割り切って利用してみてはいかがでしょうか。

というわけで以上です。