【実証】私がエックスサーバーをおすすめする3つの理由【評判どおり】

【実証】私がエックスサーバーをおすすめする3つの理由【評判どおり】

「エックスサーバー(Xserver)の評判について知りたい。レンタルサーバーならエックスサーバーが良いって聞いたけど、、、実際どうなのか。ステマなしで本音を知りたい。」

この記事ではこういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 私がエックスサーバーをおすすめする3つの理由
  • Twitterの評判を調べてみた【評価の裏付け】
  • エックスサーバーのデメリット【他社比較】

この記事を書いている私は、エックスサーバーを利用して6年目になります。
他にも、ミックスホストを契約していますが、メインで使っているのはエックスサーバーです。

結論から言うと、多くの有名ブロガーが利用しているだけあって、エックスサーバーの評判はすこぶる良好です。
長らく利用している私としても、トラブルなく運用できているので満足しています。

そんな私がエックスサーバーの評判をレビューします。

エックスサーバーの公式サイトはこちら

私がエックスサーバーをおすすめする3つの理由

私が数あるレンタルサーバーの中でエックスサーバーを一番に推す理由は3つあります。

3つの理由

  • その1:安定性と表示速度が優れている
  • その2:設備投資を積極的に行っている
  • その3:信頼性が担保されている

それぞれ解説します。(結構褒めちぎってます、、、。)

その1:安定性と表示速度が優れている

エックスサーバーでは、サービスのリリースから大きなトラブルは一度もありません。

サーバーの安定性には、基盤や運用体制などあらゆる要素が関係していますが、他社と比べても安定性を維持するための性能は抜きん出ています。

実際、月額1,000円のX10プランでも、同時アクセスが900人ぐらいまでは耐えられるようです。
同じ価格帯のサーバーだとおよそ400人ぐらいを超えたらサイトエラーになってしまうかと思います。

また、ブログの表示速度に関しても優れています。


当サイトはエックスサーバーで運営していますが、「PageSpeed Insights」で調べてみるとスコアが良いことが分かると思います。

比較対象としてミックスホストで運営しているWebサイトと比べてみるとこんな感じです。

同じ条件下で検証しているわけではありませんが、、、いくつものWebサイトを運営している体感としてもエックスサーバーの表示速度は早いと思います。

その2:設備投資を積極的に行っている

ブログやアフィリエイトサイト運営は長期スパンで行うものなので、エックスサーバーの新しい技術の導入や環境改善を積極的に行う姿勢にとても好感を持てます。

過去4年間の設備投資を確認すると次の通りです。

  • 2020年:最新技術のストレージとCPUを導入、さらにメモリを増強
  • 2019年:高速化機能をアップグレード
  • 2018年:性能が向上する新しいCPUを導入、さらにメモリを増強
  • 2018年:セキュリティ対策のWAFを実装
  • 2017年:最新技術のストレージを導入
  • 2016年:CPUとメモリを増強

おそらくここまで積極的に設備投資をしているサーバー会社はないかと思います。
常に他社よりも一歩進んでいる感じです。

他社サーバーも設備投資を行っていますが、導入タイミングがかなり遅いです。

その3:信頼性が担保されている

エックスサーバーには、信頼性を担保するあらゆる実績があります。

  • 180万人の利用者がいる
  • 有名ブロガーが利用している
  • 有名アフィリエイターが利用している
  • 16年間ホスティングサービスを提供している
  • ハッキングや改ざん被害が今まで一度もない

有名ブログや有名アフィリエイトサイトがどこのサーバーを利用しているのか調査したことがありますが、エックスサーバーの利用者が圧倒的に多かったです。

詳しくは「【調査】有名ブログやアフィリエイトサイトが利用するレンタルサーバーとは?」で解説しています。

【調査】有名ブログやアフィリエイトサイトが利用するレンタルサーバーとは?

他にも管理画面が使いやすかったり、電話サポートがあったり、データ復元が無料だったり、、、控えめに言って最強サーバーです。

Twitterの評判を調べてみた【評価の裏付け】

私が褒めちぎった評価の裏付けとなるよう、ほかの利用者の評判をTwitterで調べてみました。


技術的なサポートではありませんが、トラブルが起きた時にすぐに電話連絡ができるので安心できます。


ロリポップとヘムテルはこれといって強みがないので、エックスサーバーと比べると表示速度は段違いだと思います。


https://twitter.com/makesmallmaker/status/1233969454268047360

GMO系のレンタルサーバーは、わりと頻繁に障害が起こっているイメージです。


格安レンタルサーバーはいくらでもありますが、コスパは最強です。


Twitter内で探した限りは悪い評判はありませんでした。

ちなみに、ネット上にはサポートの対応が悪いといった評判もありましたが、「WordPressにログインできない」「デザインが崩れた」など、運営者側のミスによるトラブルが多い気がします。

エックスサーバーは利用者が多いので、ネット上にもトラブル解決の記事が多くあります。なのであまりサポートに連絡すること自体は少ないと思います。

エックスサーバーのデメリット【他社比較】

エックスサーバーのデメリットは、3タイプある独自SSLのうち、ドメイン認証SSLまでしか対応していないことです。

メディア運営なら大規模であろうがドメイン認証SSLで問題ありませんが、ECサイトや金融系Webサービスだと事情は異なります。

「ECサイトなら企業認証SSL」「金融系WebサービスならEVSSL」を導入したいのが運営者としての本音だと思います。

そのため、ビジネスの「用途」によってはやや不向きです。

エックスサーバーでは、個人から法人まで対応できる性能を備えていますが、どちらかと言うと個人向けを想定しているかと思います。

独自SSLに関しては「【基本のき】独自SSLとは?無料SSLと有料SSLの違いもわかりやすく解説」で解説しています。

【基本のき】独自SSLとは?無料SSLと有料SSLの違いもわかりやすく解説

法人をメインターゲットにしているエックスサーバービジネスなら3タイプの独自SSLを全てに対応しています。

まとめ:ブログを始めるならX10プラン

エックスサーバーには3つのプランがありますが、最安値がX10プランの月額1,000円です。

月額500円以下の格安レンタルサーバーが山ほどある中で、月額1,000円は高いと感じるかもしれません。

しかし、サーバーはブログを守る砦のようなものです。
たとえ月に数百円節約できたとしても、その先にある何十万円もの利益を失ってしまえば、元も子もないですよね。

レンタルサーバーのコストはある種の保険のような、必要経費として考えておくと良いでしょう。

エックスサーバーの公式サイトはこちら

というわけで以上です。

人気記事【個人向け】レンタルサーバー12社を徹底比較【おすすめは2社】