使って分かったミックスホストの評判!メリットとデメリットを考察

使って分かったミックスホストの評判!メリットとデメリットを考察

「ミックスホスト(mixhost)の評判について知りたい。エックスサーバーと同様におすすめされているみたいだけど実際どうなのか、、、。利用している人の生の声を聞きたい。」

この記事ではこういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 使って分かったミックスホストのメリット
  • 使って分かったミックスホストのデメリット
  • ミックスホストの評判を集めてみました

この記事を書いている私は、ミックスホストを利用して2年目になります。

結論から言うと、表示速度やサポートの早さに満足はしていますが、以前大きめなサーバーダウンがあったので心配であることは否めません。

ただし、アダルトOKな数少ないサーバーなので、精力剤や恋愛系などのブログを運営するならミックスホスト一択です。

サーバー選びに悩んでいる方、サーバー移転を検討している方、、、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

ミックスホストの公式サイトはこちら

使って分かったミックスホストのメリット

私が実際に使ってみて感じたメリットは次の通りです。

3つのメリット

  • その1:処理速度に強みがある
  • その2:サポートの返答が早すぎる
  • その3:アダルト内容がOKである

それぞれ解説します。

その1:処理速度に強みがある

ミックスホストの一番のメリットは処理速度が早いことです。

サービスがリリースした時は「この性能でこの料金っ!!」的な感じで驚きました。
当時はコスパ最強で、かなり話題にもなっていたと思います。

実際、大量のデータを高速に処理できるように、最新の技術をいち早く導入しています。

導入している技術の一例

  • LiteSpeed
  • HTTP/3
  • QUIC
  • MariaDB

しかも、以下のTwitterにある通り、設備投資が趣味のようです(笑)。

ただし、2020年2月にエックスサーバーでも新しい技術を取り入れ、サーバー環境をより良く改善したので、ミックスホストの優位性がなくなってしまったかもしれません。

それでも、私的にはミックスホストを契約し続けようとは思います。

その2:サポートの返答が早すぎる

サポート体制が「メールのみ」ですが、そのメールの返信スピードが尋常ではないです。


セキュリティ対策に関して、6月5日10:21に問い合わせしたところ、同日の12:10にサポートから返答がきました。

問い合わせから返答までにかかった時間はたったの「1時間50分」。恐るべしです。

これだけ返答が早ければ、電話サポートがなくても全然問題ないかと思います。

余談ですが、問い合わせのリクエスト送信が適切に行われなかったことがあったので、問い合わせを行ったら、リクエスト受け付けの自動メールがきちんと来ているか確認した方がよさそうです。

その3:アダルト内容がOKである

他サーバーとの大きな差別化になるのが、アダルト内容がOKであることです。

たいていのサーバー会社では、ポルノサイトやそれに類似するものを禁止にしています。
しかし、この禁止事項の範囲は広義にわたるので、たとえ意図していなくとも禁止事項に抵触する可能性が大いにあります。

例えば、次のようなWebサイトを運営するなら間違いなくミックスホストにすべきです。

  • 精力剤
  • 恋愛アプリ
  • 婚活アプリ
  • バストアップ
  • アダルトグッズ
  • 同人系コンテンツ

以前までアダルトOKなサーバーで有名だったのが「FUTOKA(フトカ)」でしたが、ミックスホストがリリースされてからは、多くの運営者がミックスホストにサーバーを移転したかと思います。

使って分かったミックスホストのデメリット

私が実際に使ってみて感じたデメリットは次の通りです。

2つのデメリット

  • その1:サーバー障害に不安がある
  • その1:有名ブロガーに利用者は少ない

致命的なデメリットはないのですが、、、それぞれ解説します。

その1:サーバー障害に不安がある

どんなサーバー会社でも何かしろのサーバー障害はよく起こるものですが、障害の頻度と復旧されるまでの時間が長いので不安感はあります。

稼働率99.99%を保証してはいるものの、実際、私が利用しているサーバーでも以前アクセス障害がありました。

2020年だと現時点(6月6日)での障害レポートは以下の通りです。

  • 1月21日 9:00~1/21 11:00:jp20サーバでアクセス障害
  • 12月12日 21:39~22:19:jp25サーバのバックアップディスクの故障
  • 12月27日 21:39~22:19:jp101サーバでアクセス障害
  • 13月1日 21:39~22:19:jp101サーバでアクセス障害
  • 13月2日 00:09~00:19:jp101サーバでアクセス障害
  • 13月12日 18:30~21:00:jp46サーバでアクセス障害
  • 4月11日 20:35~22:23:jp6サーバでアクセス障害
  • 4月19日 17:17〜18:22:jp39サーバにサイバー攻撃によるアクセス障害

2019年11月には丸々2日間サーバーがダウンしてしまった障害もありました。

エックスサーバーなら数分から数十分の障害ですが、ミックスホストだと数時間から数日かかることが多いと思います。

2018年頃まではサーバー障害が頻繁に起こっていたようですが、今では改善傾向にあるようです。

その2:有名ブロガーに利用者は少ない

サービスリリース当初に話題になったわりには、有名ブロガーや有名アフィリエイトサイトでは利用されていません。

私が知る限り、知名度のあるブログで利用しているのは「ushigyu.net」と「寝ログ」の2つぐらいです。

Twitterを見る限りは実績のあるアフィリエイターも利用しているようですが、どのWebサイトで利用されているかは不明です。

実際に有名ブログがどのサーバーを利用しているかを調べた結果は「【調査】有名ブログやアフィリエイトサイトが利用するレンタルサーバーとは?」で解説しています。

【調査】有名ブログやアフィリエイトサイトが利用するレンタルサーバーとは?

cPanel(コントロールパネル)に関しても、使いづらいといった評判がありましたが、世界標準でいうとcPanel方が一般流通しているので慣れれば問題ないかと思います。

ミックスホストの評判を集めてみました

Twitterで評判を調べてみましたが、どちらかと言うと悪い評判の方が目立ちます。

良い評判

私が検証した結果だとエックスサーバーの方が処理速度が早かったのですが、それでもミックスホストの処理速度も体感的に早く感じます。


https://twitter.com/yukito_akanishi/status/1263016990198784001

バズることを意図している戦略が凄いです。

悪い評判

最近は改善されつつあると思いますが、他社と比べてもサーバー障害が多い気がします。


私も稼働率99.99%をちょっと疑ってしまいます。


サーバーがダウンしてしまうと実益が損なうので、怒り心頭になるのも分からなくもないです。

まとめ:ミックスホスト?エックスサーバー?

ここまでミックスホストの良い点と悪い点を解説しましたが、「最終的にミックスホストは利用すべきか」と言う問いには「用途次第で利用すべき」と答えたいと思います。

繰り返しになりますが、ミックスホストはアダルトOKなサーバーの中では最強性能です。

そのため、アダルト要素を含む可能性があるブログを運営するならミックスホストを選びましょう。

しかし、アダルト以外であれば「エックスサーバー」を選んだ方が無難です。
安定性や性能など、どれを比較しても現状トップオブサーバーです。

使い分けとしては、

こんな感じです。

エックスサーバーの評判に関しては「【実証】私がエックスサーバーをおすすめする3つの理由【評判どおり】」で解説しています。

【実証】私がエックスサーバーをおすすめする3つの理由【評判どおり】【実証】私がエックスサーバーをおすすめする3つの理由【評判どおり】

というわけで以上です。

人気記事【個人向け】レンタルサーバー12社を徹底比較【おすすめは2社】