特定サイトのWordPressテーマを調べる2つの方法【とても簡単です】

この記事では、特定サイトのWordPressテーマを調べる方法について解説します。

特定サイトのwordpressテーマを調べる2つの方法

特定サイトのwordpressテーマを調べる方法は、「ページソースから調べる方法」と「Webサービスから調べる方法」の2つがあります。

他にもChromeの拡張機能を使う方法がありますが、導入するのに手間がかかるので割愛します。

方法1:ページのソースから調べる

ページのソースから調べる方法の手順は次の通りです。

STEP.1
調べたい特定サイトにアクセスします。

STEP.2
特定サイト上で右クリックをして「ページのソースを表示」をクリックします。

STEP.3
ページのソースが表示されるので、「command+F」でソース内に検索ウィンドウを開きます。

STEP.4
検索ウィンドウにthemeと入力します。

STEP.5
ページのソース内のthemeに引っかかる部分が黄色になっていますが、そのすぐ横にテーマ名が表示されています。この場合「sango-theme」がWordPressテーマになります。

STEP.6
あとはネットで「sango wordpress theme」や「サンゴ ワードプレス テーマ」と調べれば何のテーマを使っているのかが分かります。

方法2:Webサービスから調べる

Webサービスから調べる方法の手順は次の通りです。

WordPressテーマを調べるWebサービスはいくつかありますが、「What WordPress Theme Is That?」というWebサービスが使いやすいと思います。

STEP.1
What WordPress Theme Is That?」にアクセスします。

STEP.2
調べたいサイトのURLを入力します。

STEP.3
「Theme Name」が利用しているテーマ名です。「Theme Homepage」にテーマの公式サイトも表示されています。

STEP.4
余談ですが特定サイトが利用しているプラグインの一部も合わせて表示されることがあります。

What WordPress Theme Is Thatでは、カスタマイズしているテーマだと検索できないことがあるので、基本的には方法1のソースから調べる方法が手っ取り早いです。

オリジナルテーマを利用しているケースもあります

特定サイトのテーマ名が分かったものの、ネットで調べてもテーマの公式サイトが見つからない場合があります。

そう言ったケースでは大抵オリジナルのテーマを利用しています。


例えば、ドッグフードの神様では「d-web」という名称のテーマ名です。

「d-web」はオリジナルテーマなのでネットで調べても見つかりません。

こういったケースはよくあります。また、どこかで見かけたことのあるテーマだとしてもカスタマイズしてテーマ名自体を変更していることがあります。

憧れているブログのテーマがオリジナルだとして、同じテーマを使いたい気持ちは分かりますが、まずは記事を積み重ねることが大切なので、デザインにこだわるのは二の次にしておく方が良いでしょう。